私の思い

 

私は教えることも

子どもも大好きです。

 

そんな私は子ども時代は譜読みが苦手でした。

 先生が弾いてくれて耳ばかりで練習していました。

楽譜を自分の目で読むのに慣れるのにとても時間がかかりました。

 

 

自分が教える立場になり、

たくさんの子どもたちに出会います。

 

 

 

譜読みは面倒でたいへんで、答え(音)を教えてあげたほうが お互いにその時は楽かもしれない。

でも、〇年後の〇ちゃんのことを思うと、それではいけない。

 

私は、生徒さんが ピアノ教室を卒業しても一生ピアノを楽しんでほしいと思っています。

そのために自分で読んで弾けるようにすることが必要です。

自分の失敗経験をもとに、生徒さんにはきちんとした土台をつけることが近道だと思っています。

 

 

 

そして、毎回同じことばかりだとモチベーションも下がってしまいますね。

それが子どもだと特に顕著で、何年たっても前向きでいられるように

いろいろなイベントを取り入れています。

自己肯定感を上げて、楽しめること、

そういうことが大事かなと思っています。

 

 

 

また、

子どもたちの一生懸命な様子や今日あったことをお話してくれるお顔も好きです。

 

 待つことも好きなので(笑)

5年後、10年後に音楽的自立ができ、ピアノが自力で楽しめるように、

あの手この手でレッスンです。

 

 

ピアノは自分のものになるまで長い時間を要します。

それまでには浮き沈みもあります。

でもいろいろと乗り越えていった先にある楽しさを知ってほしい、

一生のものになったら、一生楽しめます。

 

生徒の皆さんは、

回り道しても、上達がゆっくりでも、いいんだよ

 音楽、ピアノがずっと好きでいられますように、

 

そう思ってレッスンしています。

 

 






   ♪私について♪♪♪

 

室井晴美(むろいはるみ)

2月11日生まれ(水瓶座)

日本大学卒業

カワイ音楽教室元講師

カワイグレード(ピアノ)演奏4級、指導5級

ヤマハグレード(ピアノ)演奏5級、指導5級


 

 

 

♪家族  

夫、娘、犬(マルチーズ♂)

 

♪趣味  

音楽いろいろ、映画鑑賞、エアロビクス、食べること

 

 

 

これからも音楽を通してたくさんの笑顔に出会えることを楽しみにしています。